【セミナーご案内】ホテル・旅館経営者が行える、民泊対応具体策

インバウンドが2,000万人を突破し、東京から富士山周辺、大阪・京都を通る「団体客ツアーのゴールデンルート」といわれる地域では、ここが日本だと思えないほど、外国人観光客が訪れています。

ホテル・旅館様も稼働率が上がって喜んでおられるに違いないと思い、営業訪問時にお話を伺ってみると、
「この先2~3年はよいかもしれないけど、楽観はしていない」
という、冷静なお答えをいただくことがほとんどでした。

一方、ゴールデンルート外の地方を訪問すると、観光地に外国人観光客の姿をほとんど見かけません。地方のホテル・旅館様にお話を伺うと、かつて温泉地を賑わわせていたご年配の日本人旅行者が減り続けており、一極集中する訪日外国人を地域へ誘客する方策を試行錯誤しながら取り組んでおられると話してくださいました。

いずれのホテル・旅館様も将来を楽観されていない中、2020年の東京オリンピックを見据えて、にわかに「民泊サービス」が始まりました。

民泊サービスの法整備問題や概要については、業界内での会議やニュースで既にご存じのことと思います。

では、民泊に対して、貴ホテル・旅館様でどのような対策をとるかについて、具体的に決めておられるでしょうか。

この度、少人数制のセミナーを緊急開催し、より具体的な対策について、宿泊施設活性化機構の伊藤泰斗様にお話いただきます。

今回のセミナーにより、貴ホテル・旅館様の経営戦略のお役に立てれば幸いでございます。

第1回ユーコムホテルソリューションセミナー
「ホテル・旅館経営者が行える、民泊対応具体策」

◇日時:2016年8月1日(月)13:30~15:30

◇場所:TKP東京駅丸の内会議室 カンファレンスルーム5
(地下鉄有楽町駅/日比谷駅B3出口直結。JR有楽町駅徒歩2分。帝劇ビル地下一階)

◇講師:伊藤泰斗様
(財)宿泊施設活性化機構 事務局長
(講師の経歴はこちらをご覧ください。)

◇定員:20名

◇受講料:5,000円

お申込み方法

以下の内容を記載の上、メールにてお申込み下さい
追って受講票をメールにてお送りいたします。
セミナー開催3日前までに受講票が届かない場合は、恐れ入りますがご連絡くださいませ。

・施設様名
・役職
・参加者氏名
・メールアドレス
・電話番号

お申込み先メールアドレス:seminar@youcom.co.jp

注意事項

本セミナーは、宿泊業を営んでおられる方のみご受講いただける、20名様限定のセミナーです。弊社同業者及び、宿泊施設様と弊社が判断できない場合にはご受講いただけませんので、ご了承くださいませ。

※受講料は当日受付にて承ります。
※お申し込みいただいた方に、メールにて受講票をお送りいたしますので、当日お持ちくださいませ。