労働安全衛生法の改正により、2015年12月より、常時50人以上の労働者を使用する事業場では、「ストレスチェック」を実施して、労働基準監督署に報告することが義務付けられました。(報告を怠った場合、50万円以下の罰金が課されることがあります。)

弊社では、ストレスチェック業務支援サービスを提供いたします。

サービスの流れ

1. 弊社より「ストレスチェックシート」を個別封筒に封入して社員様の人数分お渡しいたします。

0021_3_ad

2. 事業者様から従業員様に配布していただき、得られた回答を弊社にまとめてお送りください。

0021_3_ad

3. 判定処理を行って結果を出力します。分析資料を返送いたします。(「個人のストレスプロフィール」は個人個人の個別封筒に封入してお送りいたします。

お届けする集計・分析資料

  • 個人のストレスプロフィール
    • 封筒に封入した状態で他の方に見られない状態にして、従業員様別に作成します。
    • 封筒には窓付き封筒を使用し、誤封入を防止します。
結果説明用文書 フィードバック1 フィードバック2
  • 仕事のストレス判定図
    • 仕事のストレスの状況を、「仕事のコントロール」「仕事の量的負担」「同僚の支援」「上司の支援」の4つの尺度で判定します。
    • 男女、男性、女性に分けて作成します。
簡易調査票用仕事のストレス判定図1 簡易調査票用仕事のストレス判定図2
  • 高ストレス者一覧表
    • 高ストレス者を確認できる一覧表を作成します。

高ストレス者一覧表

お得な料金体系

  • 基本料:30,000円/1事業所あたり
  • 利用料:500円/1人あたり