ユーコム帳票ソリューションは、Windowsタブレットに表示されたPDFへの手書き文字入力・サイン・記帳を、紙に文字を書くように入力できます。オフィス内業務のみならず、販売窓口、外出時や現場作業、外出先において、各種申込書や契約書、報告書などへのサイン・記帳を実現します。
高精度な文字認識/変換機能を使用すれば、手書きした文字をテキストデータへ変換でき、文書作成もスムーズに行えます。また、既存の他システムとのデータ連携を実現することで、貴社の業務効率化に貢献いたします。

ユーコム帳票ソリューションがお役にたてるお客様

  • 顧客から手書きで書いてもらった帳票を、オペレータがテキストデータに打ち直して、システムに入力されている企業様
  • 申込書や各種手書き書類が日々発生して、整理するのが煩雑でお困りの企業様
  • お客様のサイン記入が必要なため、ペーパーレスができずお悩みの企業様

ユーコム帳票ソリューション 3つの特長

手書き文字をテキスト変換が可能。かつPDFデータに埋め込むことが可能

Windowsタブレットを使って、PDFファイルのフォームに、直接手書きでペン入力することで、集計やテキストデータ化(キーパンチ)といった後処理を削減します。これにより、業務の効率化、帳票のペーパーレス化を図ることができます。

reportsol1

手書き文字をXML形式で抽出できるため、他システムとの連携が可能

PDFファイルのフォームに、直接手書きでペン入力された文字をテキストデータ化し、かつXML形式で抽出することができます。これにより、お客様が活用されている他システムとのデータ連携が可能となります。

データ連携に際しましては、お客様のシステムに合わせて、コンバータ(データ変換システム)を開発いたします。

reportsol2

豊富な入力補助機能をご用意

ユーコム帳票ソリューションには、下記を始めとする豊富な入力補助機能をご用意しております。

  • 情報漏洩を防ぐために、タブレット上に意図せず保存されたPDFファイルを、指定日数経過後に自動で削除する機能。
  • PDFファイル内の電子サインの改ざんを検知する機能
  • PDFフォーム内に文字入力時、「住所→郵便番号」「郵便番号→住所」などの自動入力を行う機能

ユーコム帳票ソリューションを利用するメリット

  • BEFORE: 顧客から手書きで書いてもらった帳票を、オペレータがテキストデータに打ち直してシステムに入力しており、時間も人手がかかる。
  • AFTER: ユーコム帳票ソリューションでは、顧客に直接PDFファイルに入力してもらいます。かつテキストに自動変換いたしますので、コストダウンと業務効率化を実現いたします。
  • BEFORE: 申込書や各種手書き書類が日々発生して、整理するのが煩雑で困っている。
  • AFTER: ユーコム帳票ソリューションでは、申込書や手書き書類をWindowsタブレットで入力できるようになりますので、整理業務の効率化を実現いたします。
  • BEFORE: お客様のサイン記入が必要な書類のため、ペーパーレスができない。
  • AFTER: ユーコム帳票ソリューションでは、お客様のサインが必要な書類もWindowsタブレットからの入力が可能ですので、ペーパーレス化を実現いたします。

お客様の声

・手書きアンケートのデータ化を行っておりますが、文字の変換精度がとても高く、修正の手間が省けるので、残業時間も減って、とても助かっています。
・自社で活用している顧客管理システムとデータ連携ができる機能のおかげで、お客様が書いてくださった申込書の内容を顧客管理システムに、データ入力することなくそのまま反映できるようになりました。二重入力がなくなってたいへん便利です。
・ユーコムにお願いすると、システム導入と同時にタブレット購入まで合わせてサポートしてもらえるので、迅速なシステム導入と社内への業務の浸透が実現できました。

よくあるご質問

Q: 使用できる入力フォームは、どんなものがありますでしょうか?
A: 各種申込書、アンケート、契約書など、どのような帳票でも作成が可能です。帳票のフォーマットを弊社までお送りいただけると、対応可否をご確認させていただきます。
Q: 現行の帳票のフォーマットを変えたくないのですが、そのままのフォーマットでも大丈夫でしょうか?
A: 現行の帳票のイメージをそのまま活用できますので、違和感なくご利用いただけます。(ただし、縦書きは対応しておりません。)
Q: どのような文字でも正しく認識できますか?
A: 認識した文字をその場でタブレット上で確認することが出来ますので、正しく認識されなかった場合は再記入していただくことができます。